2014年11月01日

残業代を請求するタイミング

残業代を請求するのに行動しようとして
それがいつがいいのか、というタイミングの
問題はあると思います。

残業代の時効は2年となっているため、
2年を超えた分の残業代を請求することは
出来ません。

では、2年ギリギリがいいか、というと
それとは別の問題として、今の自分の地位・立場と
いうところもあります。

残業代を請求することによって会社とは
一種の紛争状態のようなことになることは
十分考えられます。

会社人事や経営層との距離が近い職場であれば
請求をしながら毎日顔を合わせるというのは
あまり現実的ではないでしょう。

そうすると請求するというのは必然的に
会社を退職するときになってくると
思います。

残業代を請求するにあたってはその根拠を
計算していくことも必要になりますので
詳しくは専門家と競技した方がいいでしょう。


未払い残業代の問題を解決しよう!TOPへ





posted by 未払い残業代 at 00:00| 未払い残業代請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。