2014年12月01日

未払い残業代の問題を解決しよう!

memoS1.gif
会社で残業をしているのに残業代が
もらえない。本当は法律的にはもらえる立場の
ハズなのに・・。

というような「未払い残業代」の問題は
現在の社会において問題となっています。

法律的には1日8時間を超える分に関しては
1.25倍以上の時間給を支払わなければ
いけないということが決まっています。

たとえそれが役職がついていたとしても
実態として管理職でなければ、通常の労働者であれば
絶対に残業代は支払われなければならないものなのです。

それにも関わらず、残業代が発生しないと
いう立場の会社は多すぎます。

完全に違法の状態なのですが、労働基準監督署も
少しずつ取り締まってはいるものの、現状では
とても対応してもらえないというところがあります。


■未払い残業代を取り戻すには?


自分に発生している未払い残業代、
もらえるものなら何としてももらいたい、と思うのは
当然だと思います。

ただ、いくら法律的にもらえることになっているとは
いえ、会社に払ってくださいというだけで払って
もらえるのであれば、問題にはならないでしょう。

確信犯的に支払っていない状態となっている以上、
法律的な要素を出して会社に請求する必要があります。

こういうことを実際に行う場合、やはり自分ひとりの
力ではなく専門家のサポートを受けた方が無難でしょう。

自分自身で調べるということも不可能ではないですが、
相手側にも弁護士がついているケースが多数であり、
ちょっとしたことで失敗してしまうということも
十分に考えられます。

何より自分が請求するにあたって後ろ盾が得られていると
いうことはとても心強いことでもあるのです。


・PR
ビルドマッスルhmbの効果
posted by 未払い残業代 at 00:00| 未払い残業代請求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。